Sencha Blog

GXTのロードマップの更新

こんにちは、ゼノフィnakamuraです。

この記事は、US Sencha社ブログ GXT Roadmap Update を翻訳したものです。

Sencha Product RoadmapSenchaCon 2013の参加者やGXTコミュニティから受け取る継続的なフィードバックには、「GXTの計画やロードマップはどうなってますか?」という質問がとても多いです。お客様から頂いたフィードバックは圧倒的な数でした。誰もがフレームワークに期待していて、中でもタブレット対応の要求はたくさんありました。このブログ投稿でGXTのために作ったロードマップを喜んで紹介します。ちなみに、もちろんタブレット対応もしますよ!

近い将来(2013年の第4四半期)、新しいテーマビルダーおよび改善したドキュメンテーションを含んでいるGXT 3.1のリリースを計画しています。新しいテーマビルダーの導入により、ボード全体の外観の調整が含まれています。GXT 3.1のパブリックベータ版は10月下旬にリリースされます。注:GWTで行われる変更に注意してください。私達はGXT 3.1のリリースでGWTからの任意の変更の対応に全力を尽くします。概要として、GXT 3.1に次のものが含まれます:

  1. 新しいテーマビルダー
  2. 改善されたドキュメント
  3. 以前のバージョンからの不具合の修正

2014年の夏にGXTはタブレット対応を導入します。来年の夏にリリースするGXT 4.0は完全にタブレットに対応しており(タッチジェスチャー、スムーズするスクロール、ドラッグアンドドロップ、その他…)、iOS、Windows、Androidなど、特定なテーマもついてきます。タブレット対応とともに、ズーム、パン、回転やその他の機能を提供するためにチャートパッケージもアップデートされます。GXT 4.0の一般リリースは来年の夏を目指していて、パブリックベータ版の公開日は2014年の春に発表されます。概要として、GXT 4.0に次のものが含まれます:

  1. タブレット対応
  2. タブレット特定のテーマ
  3. チャートパッケージのアップグレード
  4. ARIAの改善の見込み
  5. 以前のバージョンからの不具合の修正

限られた時間でお客様が必要とする拡張機能を実現するには、GXTライセンスおよびサポートのための値上げを発表する必要があります。これらの新機能が利用可能となり、GXTプラットフォームを利用してアプリケーションを開発しているお客様には、とてもお買い得な値段となっております。

2013年10月1日の時点で、GXTライセンスおよびサポートの新しい価格は以下の通りに変わります:

サポート付きGXTライセンス 現在の価格 新しい価格
1 開発者パック $755 $955
5 開発者パック $3,665 $4,635
20 開発者パック $14,295 $18,075

9月30日までは現在の価格で販売を続けますので、もし現時点でGXTライセンスをもってなければ、これは絶好の機会です。なので、新しい価格に変わる(10月1日)前にGXTライセンスを9月30日までにGXTライセンスを購入して下さい。

上記に書かれた追加はニーズに対処し、フレームワークにとても良い価値を追加できると思っています。また、GXTコミュニティの皆様が納得するものも含んでいます。コミュニティがこのプラットフォームを利用して、より多くのアプリケーションを作成し、エンドユーザにタブレット対応を提供することを期待しています。

PAGE TOP

Copyright © 2006-2014 Xenophy.CO.,LTD All rights Reserved.