Ext JS

The Unconference Unmasked

こんにちは、ゼノフィkotsutsumiです。

この記事は、US Sencha社ブログ The Unconference Unmaskedを翻訳したものです。

7月にオーランドで行う SenchaCon 2013 のアジェンダは既に立派ですが、さらに新しくてパワフルなものを追加しました: それはミニ-アンカンファレンスです! アンカンファレンス(Unconference)をご存知の方もいると思いますが(「オープン・スペース」とか「類は友を呼ぶ」とも呼ばれます)、アンカンファレンスとは構成されていないセッションの内容を会議の参加者が決めて進行します。 通常のアジェンダに合うかどうかわからないような挑戦的なテーマについて、深い議論をして、忘れられない刺激的で楽しい体験ができることを期待して下さい!

これは世界中から集まるSenchaのエキスパートと色々なアイディアを話すチャンスです!アンカンファレンスは何についても可能なので、もしレスポンシブデザインについて話したい・WebRTCに対してもっと知りたい・CoffeeScriptについて意見を言いたいなどを思っていたら、あなたがその場で輝くことになります!

アンカンファレンスはもう何千のイベントで利用されて来たもので、会議の参加者にとって感動を残す事実はよく知られています。参加者はよくアンカンファレンスはイベントの中で最高な部分とよく言いますので、我々のコミュニティの強さとエネルギーを考えるとSenchaConのアンカンファレンスは同じように反応されるでしょう。

アンカンファレンスのセッションにとっては会話が全てで、会議に参加している人は誰でもテーマを提案できるし会議を進行することも出来ます。SenchaConの「アンカンファレンス」の目的は、コミュニティのディスカッションを活気づけて、全員が自分のアイディアを話せて参加できるようにすることです。

Unconference 次のように行います…

  1. 水曜日の朝に念のために皆さんにアンカンファレンスについて話し、皆さんに可能なテーマを考え始めるように頼みます。
  2. 木曜日の朝にアンカンファレンスの掲示板を出しますので、そのスケジュールに自分のテーマを貼付けられます。
  3. テーマを提出したらあなた自身がその討論を始めます:他の人はただ来てその会話に参加します。

SenchaConの「アンカンファレンス」は二日目(7月18日の木曜日)で2回45分間のセッションとして行います。両方のセッションの後に休憩時間がありますので、その時間で次のセッションに行く前に全ての会話が解決できる時間が十分あります。

以上です。興味あるセッションに行ってみて、他の参加者と会話するだけです。もし会話に納得しなかったらご自由に違う会話に移動して下さい(これが「二本足のルール(Law of Two Feet)」です)。

詳しくはBruce Eckelの「アンカンファレンス」についての説明を 読んだり 見たり して下さい。

オーランドのSenchaCon 2013であなたと会ってあなたの話を聞くのを楽しみにしています!

PAGE TOP

Copyright © 2006-2014 Xenophy.CO.,LTD All rights Reserved.