HOME > 開発者向けBLOG > JavaScript >  iscrollのスクロールバーのスタイルを変更

Technology Note 開発者向けBLOG

JavaScript

iscrollのスクロールバーのスタイルを変更

こんにちは、ゼノフィ渡部です。

前回は「iscroll.js」を使用して、スマートフォンで横スクロールバーを出しつつ、横スクロールする方法をご紹介いたしました。

今回は、スクロールバーのスタイルを変更する方法をご紹介いたします。

前回同様、元となる「jquery.js」と「iscroll.js」をダウンロードして、読み込みます。

1
2
<script type="text/javascript" src="jquery1.7.1.js"></script>
<script type="text/javascript" src="iscroll.js"></script>

下のソースのポイントは「scrollbarClass: ‘scrollbar’,」です。scrollbarClassオプションを使用すると、「scrollbar」とした場合、縦のスクロールバーのクラス名は「scrollbarV」、横は「scrollbarH」となります。また、scrollbarClassオプションでクラスを指定した場合、元々あるスクロールバーのスタイルは消えてしまうので、プロパティを自身で記述する必要があります。上書きする形ではないので、注意が必要です。

下記スクリプトはHTMLファイルに直接(<script type="text/javascript"></script>内に)記述しています。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
$(document).ready(function () {
 
    var element = $(".scroll_x")[0];
 
    var scroll_x = new iScroll(element, {
 
        // スクロールバーのクラス名を決定。
        //「scrollbar」の場合、縦のスクロールバーのクラス名は「scrollbarV」、横は「scrollbarH」となる。
        scrollbarClass: 'scrollbar',
 
        // スクロールバーを常時表示
        hideScrollbar: false,
 
        // 慣性スクロール禁止
        bounce: false,
 
        // スクロール領域からの画面全体の縦スクロールを有効に
        onBeforeScrollStart: function(){}
 
    });
 
});

元のスクロールバーのスタイルは「http://cubiq.org/iscroll-4」の「at the demo CSS」に記述があるので、参考にすると幾分かスタイルの作成が楽になると思います。

下のCSSソースの「.scrollbarH」はスクロールバー自身の位置や幅、高さを指定しています。「.scrollbarH > div」ではscrollbarHのdivにネストする形で生成されるdivに対してスタイルを決めています。「.scrollbarH > div」はスクロールバーのカラーや形を指定しています。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
/* スクロールバー */
.scrollbarH {
  position: absolute;
  z-index: 100;
  height: 8px;
  bottom: 1px;
  left: 0;
  right: 0;
}
 
.scrollbarH > div {
  position: absolute;
  z-index: 100;
  height: 100%;
  background-image: gradient(linear, 0 0, 100% 0, from(#5774AA), to(#1F7EC6));
  background-image: -webkit-gradient(linear, 0 0, 100% 0, from(#5774AA), to(#1F7EC6));
  background-clip: padding-box;
  -webkit-background-clip: padding-box;
  box-sizing: border-box;
  -webkit-box-sizing: border-box;
  border: 1px solid #0000FF;
  border-radius: 4px;
  -webkit-border-radius: 4px;
  box-shadow: inset 1px 1px 0 rgba(255,255,255,0.5);
  -webkit-box-shadow: inset 1px 1px 0 rgba(255,255,255,0.5);
}

サンプルはスマートフォンで確認ができます。通常のスクロールバーは黒が薄まったカラーですが、サンプルでは青色に変更しています。

サンプル

Javascript

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
$(document).ready(function () {
 
    var element = $(".scroll_x")[0];
 
    var scroll_x = new iScroll(element, {
 
        // スクロールバーのクラス名を決定。
        //「scrollbar」の場合、縦のスクロールバーのクラス名は「scrollbarV」、横は「scrollbarH」となる。
        scrollbarClass: 'scrollbar',
 
        // スクロールバーを常時表示
        hideScrollbar: false,
 
        // 慣性スクロール禁止
        bounce: false,
 
        // スクロール領域からの画面全体の縦スクロールを有効に
        onBeforeScrollStart: function(){}
 
    });
 
});

CSS

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
body {
  text-size-adjust: none;
  -webkit-text-size-adjust: none;
}
 
/* 要素からの相対位置 */
.scroll_x {
  position: relative;
  padding: 0 0 15px;
}
 
/* テーブル */
table {
  width: 900px;
  border-top: 1px solid #CCC;
  border-left: 1px solid #CCC;
  table-layout: fixed;
  border-collapse: separate;
  border-spacing: 0;
}
 
table th,
table td {
  padding: 2px;
  border-right: 1px solid #CCC;
  border-bottom: 1px solid #CCC;
}
 
table th {
  background: #EEF1F4;
}
 
/* スクロールバー */
.scrollbarH {
  position: absolute;
  z-index: 100;
  height: 8px;
  bottom: 1px;
  left: 0;
  right: 0;
}
 
.scrollbarH > div {
  position: absolute;
  z-index: 100;
  height: 100%;
  background-image: gradient(linear, 0 0, 100% 0, from(#5774AA), to(#1F7EC6));
  background-image: -webkit-gradient(linear, 0 0, 100% 0, from(#5774AA), to(#1F7EC6));
  background-clip: padding-box;
  -webkit-background-clip: padding-box;
  box-sizing: border-box;
  -webkit-box-sizing: border-box;
  border: 1px solid #0000FF;
  border-radius: 4px;
  -webkit-border-radius: 4px;
  box-shadow: inset 1px 1px 0 rgba(255,255,255,0.5);
  -webkit-box-shadow: inset 1px 1px 0 rgba(255,255,255,0.5);
}

HTML

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
101
102
103
104
105
106
107
108
109
110
111
112
113
114
115
116
117
118
119
120
121
122
123
124
125
126
127
128
129
130
131
132
133
134
135
136
137
138
139
140
141
142
143
144
145
146
147
148
149
150
151
152
153
154
155
156
157
158
159
160
161
162
163
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8" />
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0, minimum-scale=1.0, maximum-scale=1.0, user-scalable=no" />
 
<title>
    iscrollのスクロールバーのスタイルを変更
</title>
 
<script type="text/javascript" src="jquery1.7.1.js"></script>
<script type="text/javascript" src="iscroll.js"></script>
 
<script type="text/javascript">
 
$(document).ready(function () {
 
    var element = $(".scroll_x")[0];
 
    var scroll_x = new iScroll(element, {
 
        // スクロールバーのクラス名を決定。
        //「scrollbar」の場合、縦のスクロールバーのクラス名は「scrollbarV」、横は「scrollbarH」となる。
        scrollbarClass: 'scrollbar',
 
        // スクロールバーを常時表示
        hideScrollbar: false,
 
        // 慣性スクロール禁止
        bounce: false,
 
        // スクロール領域からの画面全体の縦スクロールを有効に
        onBeforeScrollStart: function(){}
 
    });
 
});
 
</script>
 
<style type="text/css">
 
body {
  text-size-adjust: none;
  -webkit-text-size-adjust: none;
}
 
/* 要素からの相対位置 */
.scroll_x {
  position: relative;
  padding: 0 0 15px;
}
 
/* テーブル */
table {
  width: 900px;
  border-top: 1px solid #CCC;
  border-left: 1px solid #CCC;
  table-layout: fixed;
  border-collapse: separate;
  border-spacing: 0;
}
 
table th,
table td {
  padding: 2px;
  border-right: 1px solid #CCC;
  border-bottom: 1px solid #CCC;
}
 
table th {
  background: #EEF1F4;
}
 
/* スクロールバー */
.scrollbarH {
  position: absolute;
  z-index: 100;
  height: 8px;
  bottom: 1px;
  left: 0;
  right: 0;
}
 
.scrollbarH > div {
  position: absolute;
  z-index: 100;
  height: 100%;
  background-image: gradient(linear, 0 0, 100% 0, from(#5774AA), to(#1F7EC6));
  background-image: -webkit-gradient(linear, 0 0, 100% 0, from(#5774AA), to(#1F7EC6));
  background-clip: padding-box;
  -webkit-background-clip: padding-box;
  box-sizing: border-box;
  -webkit-box-sizing: border-box;
  border: 1px solid #0000FF;
  border-radius: 4px;
  -webkit-border-radius: 4px;
  box-shadow: inset 1px 1px 0 rgba(255,255,255,0.5);
  -webkit-box-shadow: inset 1px 1px 0 rgba(255,255,255,0.5);
}
 
</style>
 
</head>
<body>
 
    <h1>
        テーブル下にスタイルを変更したスクロールバーを表示
    </h1>
 
    <div class="scroll_x">
        <table>
            <col style="width: 20%" />
            <col style="width: 20%" />
            <col style="width: 20%" />
            <col style="width: 20%" />
            <tr>
                <th>
                    タイトル
                </th>
                <th>
                    タイトル
                </th>
                <th>
                    タイトル
                </th>
                <th>
                    タイトル
                </th>
            </tr>
            <tr>
                <td>
                    データ
                </td>
                <td>
                    データ
                </td>
                <td>
                    データ
                </td>
                <td>
                    データ
                </td>
            </tr>
            <tr>
                <td>
                    データ
                </td>
                <td>
                    データ
                </td>
                <td>
                    データ
                </td>
                <td>
                    データ
                </td>
            </tr>
        </table>
    </div>
 
</body>
</html>

PAGETOP