HOME > 開発者向けBLOG > Sencha Blog >  Sencha Web Application Manager + Exchange ActiveSync = 企業の経済的なモビリティ

Technology Note 開発者向けBLOG

Sencha Blog

Sencha Web Application Manager + Exchange ActiveSync = 企業の経済的なモビリティ

こんにちは、ゼノフィseoです。

この記事は、US Sencha社ブログSencha Web Application Manager + Exchange ActiveSync = Economical Enterprise Mobility (2015年10月13日 | Nick Harlow) を翻訳したものです。

この記事では企業がSencha Web Application Manager とMicrosoft Exchange ActiveSync をいかに組み合わせることで、経済的で統合された企業のモビリティシステムを実現できるかを探ります。

Microsoft Exchange は世界のトップを走るメールシステムの1つであり、何万という世界中のビジネスで利用されています。ビジネスのIT環境がスマートフォンやタブレットを採用しつつあることを受け、Microsoft はExchang ActiveSync を売り出しました。これによりユーザーはスマート端末上でExchangeサーバとセキュアに接続し、Personal Information Management(PIM) アプリ(メール、連絡先、カレンダー、タスク) をそれと同期させることができるようになりました。またActiveSync はExchange管理者がセキュリティポリシーを管理、強化できるようにすることで、データの損失やその他起こり得る様々なセキュリティ上の障害を防ぎます。これらの管理機能はAirWatch やMobileIron、Microsoft 自身のIntune のようなEnterprise Mobility Management(EMM) ベンダーの機能に似ています。それらとの違いはActiveSync はPIM機能のみ管理しているという点です。

多くの企業ではモビリティ管理に関してはExchange ActiveSync のみに頼っていますがこれは、Exchange のライセンスだけで無料で入手でき、他に何も購入したり、インストールや管理する必要がないからです。しかしExchange ActiveSynceは、端末ワイプやパスワードポリシーの実施などほんの限られた端末管理機能の他に、アプリケーション管理機能は提供していません。

“Web Application Manager とExchange ActiveSync を組み合わせることで、最低限のコストと手間でモビリティのニーズを満たすことができます。”

Web Application Manager を利用すればどのようなウェブベースのアプリケーションも、たいていのモダンスマートフォン、タブレット、デスクトップにセキュアにデプロイすることができます。Web Application Manager とExchange ActiveSync を組み合わせることで、最低限のコストと手間でモビリティのニーズを満たすことができます。

メール、カレンダー、連絡先のモビライズだけしたい企業のため、Exchange ActiveSynce はベーシックなソリューションを提供し、EMMソリューションすべてのコストをかけることなくそのニーズを実現できるようにしています。

しかしこのような多くの企業は複数のクラウドベースのアプリケーションにも頼っており、それらは顧客関係管理(CRM)や企業資源計画(ERP)、Officeドキュメント、マーケティングオートメーション、会計、財務、給与支払い名簿、増え続けるこの他の重要なビジネスオペレーションをサポートしています。Web Application Manager によってこれらのウェブベースのアプリケーションを、スマートフォンやタブレット、デスクトップのどのユーザにもデプロイできます。

どのようなビジネスウェブアプリにもアクセスできる単一の、セキュアにコンテナ化されたアプリケーションを提供することで、個人とビジネスの情報をセキュアに分離しておくという一連のユーザ体験をWeb Application Manager は提供しています。さらにクラウドでのアプリのデプロイや取り消しをできるようにし、また、ActiveDirectory やSingle Sign-On を提供する機能と統合してすべてのアプリケーションを通したシームレスな認証体験を提供しています。これら二つの機能は管理者とエンドユーザー両者の生産性を向上させています。

Web Application Manager と組み合わせてExchange ActiveSynce を利用することで企業は、ビジネスにおいて重要なアプリケーションをプラットフォームに依らずセキュアに集約することができ、それはシンプルで強力に、またヘビーなEMMソリューションを購入、管理することなく実現できます。

Web Application Manager について詳しくはこちら

Web Application Manager をお試しください – 無料

PAGETOP