HOME > 開発者向けBLOG > Sencha Blog >  Inside Sencha

Technology Note 開発者向けBLOG

Sencha Blog

Inside Sencha

こんにちは、ゼノフィnakamuraです。

この記事は、US Sencha社ブログ Inside Sencha を翻訳したものです。

Sencha Touch 2.3

2013年終わりの数ヶ月に入ると、この夏にSenchaConで発表した新しいものを全て公開することに集中しています。まず、リリースの順番では:ただ今iOS 7とBlackBerry用テーマの大幅なアップグレードと他の様々な機能を含めて、Sencha Touch 2.3を公開しました。その次はSencha Architect 3です!Sencha Architectのベータ版を使った皆様はたくさん楽しんで、フォーラムに参加して、改善点を提案して下さることを望んでいます。

HTML 5アプリケーションの展開と管理の保証されているモバイル環境、Sencha Spaceの早い段階でのレビューに我々はとても喜んでいます。安全にアプリケーションを展開したいが、一つ一つのアプリケーションをパッケージ化する面倒な作業を避けたいという意見を受けました。皆様から送られてきた早い段階でのフィードバックのおかげで、とても勇気がわきます。我々はモバイル用業務アプリケーションの展開の未来はSencha Spaceにあると信じています。

iOS 7

iOS 7はAndroid 4以来のモバイルプラットフォームに起きた最大の変化です。JavaScriptのスピードの改良とRegions & ExclusionsのようなHTML 5の新機能は嬉しかったです。しかし、全体的にはiOS 7のウェブブラウザの質は問題がありました(ロック画面のバイパスを含む多くのネイティブバグ)。いくつかのiOS 7の癖のためにSencha Touch 2.3に修正と回避策を含めました。しかし、WebSQLのスペースのパーミッションやDOM Queryの速度のようなより深刻な問題の修正はまだ残っています。次のアップデートに入っていることを望んでいます。詳しくは、最近投稿したiOS 7ウェブ対応についてのブログ記事をご覧ください。

予想通りにAndroid 2.xは素早く過去に消えていっています:皆様にとって、出来るだけ速く消えてほしいですね。以前に今年末までにAndroid 4.xの占有率は70%以上と予想しました。現在は約65%占有率になっているので、もしかしたら予想以上の現状になっているかもしれません!2.x Androidブラウザで苦労した皆さまには、これはとても良いことですね!

最近Senchaプロジェクトをご覧になって、大規模Senchaプロジェクトの成功率と「Senchaの準備」の相関が見えました。我々の経験では、Senchaトレーニングと経験深いSenchaサービス提供者(Senchaまたは素晴らしい統合パートナー)からアーキテクチャの助けを受けた開発グループはアーキテクチャの失敗は少ないし、再び作業する率が低い。特にページベースのウェブ開発のウェブ1.0スタイルから移行する開発グループには、経験深い開発者からSenchaで行うAJAX開発について基本をしっかり学ぶのはとても役に立つらしいです。我が社、または我が社のインテグレーションパートナーがどう手伝えるか教えて下さい。

最後に、SenchaとSenchaコミュニティをいつも応援して頂いてありがとうございます。

PAGETOP