HOME > 開発者向けBLOG > Sencha Blog >  SenchaCon 2015 ロードショーヨーロッパのハイライト

Technology Note 開発者向けBLOG

Sencha Blog

SenchaCon 2015 ロードショーヨーロッパのハイライト

こんにちは、ゼノフィnakamuraです。

この記事は、US Sencha社ブログ Highlights of SenchaCon 2015 Roadshow Europe を翻訳したものです。

Senchaフレームワークやツールの最新情報を共有するために、5月は数多くのヨーロッパの都市をまわってきました。今年の SenchaCon を見逃した人にとって、この SenchaCon ロードショーはヨーロッパのコミュニティにとって、Sencha の大きな発表を知ったり、Sencha のエキスパートやパートナーによる素晴らしい技術セッションを受けることができる機会となりました。

我々はロンドン、パリ、カールスルーエ (ドイツ )を回り、次はアムステルダムとミラノを訪れます。

以下はヨーロッパのセールスエンジニア、Lee Boonstra による幾つかのハイライトです。

「非常に楽しい一週間でした!!4日間で、私と Danny McLaughlin、 Sandeep Adwankar は 3つの国を訪れ、SenchaCon ロードショーイベントでのプレゼンに参加しました。なんと全箇所チケットは売り切れでした!! 我々は多くの Sencha コミュニティメンバー、Sencha パートナー、そして今までの Sencha トレーニングクラスに参加した生徒に会う事ができました。素晴らしいディスカッション、様々な質疑応答をこれらのイベントを通して行うことができました。」

ロンドン

今回のロードショーの最初の開催地はロンドンでした。私と Danny による Keynote で始まり、最新の Sencha 製品のラインナップを紹介しました (Ext JS 6 でマージされたフレームワーク、Fashion、 Sencha Inspector、 Pivot Grid、App templates、 Sencha Space & GXT)。次に Sandeep Adwankar (プロダクトマネジャー )と私は新製品で使うことができる新機能についてより詳しく解説を行いました。それらはこちらからお試しすることができます – Ext JS 6 ベータ版 をダウンロード。

また、我々のパートナー、 Swarm OnlineBryntum による素晴らしいセッションもありました。Swarm Online から Andrew Duncan は Sencha アプリ開発でいかに成功するかを解説していただきました。また、同社の Richard Gamble は、メモリーリークについてプレゼンを行い、実例も紹介していただきました。Bryntum からは、Mats Bryntse が、最新バージョンの Siesta でのテストコードを紹介しました。

パリ

電車での移動を経て、パリに到着しました。パリでの SenchaCon ロードショーは非常に特別でした。なぜなら、船上で行なわれたからです。お昼休みの間はパリの街をクルーズしました。以下にその写真の一部を掲載しておきます。パートナーセッションは、 JnesisBryntum によって行われました。Bryntum の Mats は我々と共にパリへ来てくれ、Siesta でのテストコードをプレゼンしました。Jnesis の Laurent Witt は、Ext JS と Node.js について解説 (ウェブサーバーを Raspberry pi で作ることができる興味深いビジネスケースを紹介 )、そして、Vincent Munier はどの様にして多言語対応アプリを Ext JS 5 で作ることができるかを紹介しました。このショーの後、我々は Danny、Sandeep、とは別れを告げ、ドイツへの旅を続けました。

カールスルーエ (ドイツ )

今回がカールスルーエに来るのが私にとっては2度目でした。去年は別の Sencha イベントをここで主催したからです。今回もありがたいことにソールドアウトし、慣れ親しんだ人たちにたくさん再会することができました。ここでのアジェンダはパリとは多少違うものとなりました。今回は、我々のパートナー Eyeworkers2Gears のセッションがありました。2Gears の Rob Boerman は、ViewModel のコンセプトを解説し、ViewModel が活躍した非常に興味深いビジネス事例を紹介してくださいました。Eyeworkers の Tim Riedel と Simon Buckel は、デスクトップパブリッシングの再発明についてプレゼンを行いました。観客は、Ext JS を使ってどのようにウェブベースのテンプレートやレイアウトソリューションを作成するかを知ることができました。Thorsten Suckow-Homberg は、たった幾つかの手順で既存の Sencha Touch アプリケーションを Ext JS 6 にマイグレートできるかをショーケースしました。

もしこれらのショーに参加していたなら、そこにいたことに大きな感謝を述べたいと思います!こういった様々なイベントを将来的にもっと企画できることを楽しみにしています。ロードショーが終わった後に、すべてのプレゼンテーションを SenchaCon 2015 ロードショーウェブサイト にて公開したいと思っています。

PAGETOP