HOME > 開発者向けBLOG > Sencha Blog >  カンパニー アップデート

Technology Note 開発者向けBLOG

Sencha Blog

カンパニー アップデート

こんにちは、ゼノフィnakamuraです。

この記事は、US Sencha社ブログ Company Update を翻訳したものです。

2015年に突入し、私が Sencha の CEO に就任して 6ヶ月が経ちました。そして、会社、お客様と開発者やパートナーまで広がるコミュニティへの熱意は増えつづけています。HTML 5 とウェブアプリケーションスペースにいられることに非常に興奮しております。HTML5 と Sencha は 企業のデスクトップアリーナでは、信頼できる堅実な存在として認められました。これは特にレガシーブラウザとモダンブラウザ両方に対応できる Sencha の能力が評価されたものです。この立ち位置は、企業がコアアプリケーションをモダナイズしようとしている流れによって、より確立されるものでもあります。

また、Sencha はタブレットとスマートフォンのスペースでも大きなプレイヤーとして認められつつあります。そして、複数のプラットフォームに届けることができる技術であることを理由に、ガートナーは HTML5 を2015-2016年のトップ10モバイル技術として発表しました。また、去年の10月に HTML5 は W3C スタンダートレコメンデーションの認証を受けたことでより確かな存在となりました。HTML5 が認められることで、企業用ウェブアプリケーションはブラウザ間での差異により抱えていた制限、プラグインが必要となること、デバイスへのアクセスの欠如などの問題から解放されます。HTML 5 が公式なスタンダードとなることで、Sencha はお客様やコミュニティを新しい時代に導くために最適なポジションにいます。

私は最初の半年間は世界中の企業のお客様と会うことに多くの時間を使いました。US、ヨーロッパ、アジア/パシフィックに渡る 30社以上のお客様です。そして、彼らが Sencha の技術を使って作る素晴らしいビジネルアプリケーションを見ることができました。金融、保険やヘルスケア、交通、政府、技術業や製造業など幅広い分野をカバーした企業たちです。

これらの Sencha によって作られたアプリケーションは、取引プラットフォーム、技術のサポートポータル、データマイニング、広告や出版、サプライチェーンと調達管理、工場プロセスの自動化、コンプライアンスとガバナンスシステムなどであり、それらは何万という従業員を支え、何十億というお金が日々取引されています。

そういったお客様に、そういった核となるビジネスアプリケーションを作るために、なぜ Sencha を選んでくれたかを聞くと、どれも一貫した答えが返ってきました。まず1つは、複数のレガシーブラウザとモダンブラウザ、そして多くのデバイスやプラットフォームも常にサポートしているという我々の姿勢でした。2つ目は開発者の生産性でした。1000 以上のドキュメンテーションとパッケージ化された API を持ち、何百もの統合されたユーザーインターフェースを持った開発フレームワークによって、Sencha は大きな開発チームに1つのスタンダードを与え、素早く機能の充実した、寿命の長いアプリケーションの開発を手助けします。3つ目は、Sencha のトレーニングサポートとサービスでした。お客様がアプリケーションの製作からデプロイ、そしてサポートまで成功するためにこれは不可欠なようです。

2015年、我々はさらに土台を頑強に固めるとともに、企業開発者や IT経営者に大きな革新をもたらします。我々はデザイン、開発、テスト、デプロイ、管理、そして分析もできる製品を一式作ることに力を入れます。そして、それらにより営業を加速させながらも時間やコストを削減できる、機能の充実したアプリケーションを作ることができます。我々は SDK を Java もしくは JavaScript ウェブアプリケーション開発のための単一のフレームワークに併合させます。また、お客様からのフィードバックに基づき、ツールやテスト機能を持ったものを製品のラインナップに加えます。

こういった革新を全て、世界各地のユーザーが集う SenchaCon でショーケースします。シリコンバレーの中心の Santa Clara Convention Center にて、4月7日-9日に行われます。そこでお会いできることを心待ちにしています。

Sencha CEO Art Landro

PAGETOP