HOME > 開発者向けBLOG > Sencha Blog >  Sencha Ext JS 5.1 の発表

Technology Note 開発者向けBLOG

Sencha Blog

Sencha Ext JS 5.1 の発表

こんにちは、ゼノフィnakamuraです。

この記事は、US Sencha社ブログ Announcing Sencha Ext JS 5.1 を翻訳したものです。

Sencha と Ext JS チームを代表して、Sencha Ext JS 5.1 のリリースを発表できることを誇りに思います。今回のリリースでは、Sencha Ext JS フレームワークのリッチさをさらに引き立てる新機能が追加されました(特に、データドリブンなシングルページアプリケーションを作る上で)。Ext JS 5.1 には全くもって新しいグリッドのセレクションモデル(スプレッドシートモデル)と、3D カラムチャートとバーチャート、カラーセレクター、レーティング ウィジェット、強化されたドローイング パッケージなどを含むその他たくさんのコンポーネントが付属します。これらの拡張はお客様や開発者コミュニティから頂いた沢山のフィードバックを元に実現できたことであり、常日頃から Sencha コミュニティには感謝しています。

以下から新しい機能を確認してください。技術的には詳細は Don Griffin の記事、 Ext JS 5.1 Beta の発表を参考にしてください。

既存のお客様はサポートポータルにログインして入手できます

新しいお客様はこちらから Ext JS 5.1 を購入できます

Sencha フレームワークが初めての開発者はこちらから Ext JS 5.1 を試せます

新機能

スプレッドシート セレクションモデル

Ext JS 5.1 には全く新しいグリッドセレクションモデルが搭載されています。スプレッドシート セレクションモデルは、スプレッドシートでセル、行や列を選択する体験が模倣されています。

アドバンスドカラーピッカー

コンポーネントにも成長が必要であったため、Sencha はコンポーネントライブラリも強化し続けています。Ext JS 5.1 はアドバンスドカラーセレクターというコンポーネントが付属し、スウォッチを使ってカラー値を選択できるように設定することが可能になります。

レーティング ウィジェット

Ext JS 5.1 に登場するもう一つの新しいコンポーネントはレーティング ウィジェットです。レーティングは繰り返される「星」などのグリフ ( Web フォント) を使用して選択範囲を表します。

3D 棒グラフ

Ext JS 5.1 内の新しいチャートパッケージには 3D bar と column チャートタイプが含まれています。踏み上げグラフではデータを特定の範囲にダイナミックに収まるように設定することができます。

ドローパッケージの強化

“sencha-charts” 内の `Ext.draw` パッケージも新しく強化された点があります。スプライトイベント、ヒットテスト、パス交差などです。

動作するところを見る

来るウェビナーにご登録お願いします

Sencha Ext JS 5.1 では何が新しいか
Thursday, December 18, 2014
日本時間 12月19日 03時00分

ガイドとドキュメンテーション

上記では Ext JS 5.1 の主な新機能を紹介しましたが、もちろん他にもたくさんあります。その他の新機能や強化点、改良された点などは What’s New in Ext JS 5.1 guide というガイドで確認できます。これらのガイドはフレームワーク アップグレードと新しい Sencha Cmd などを扱っています。

バグの修正

Ext JS 5.1 はお客様やコミュニティによってレポートされたバグが多数直っています。これらの品質改善は開発体験を促進させることに間違いありません。それゆえに、Ext JS 5.1 をすぐに使い始めることを強くお勧めします。そうすることにより、強化された機能性や、より改善されたパフォーマンスや体験をつかってアプリケーションを出荷することが可能になります。

Ext JS 5.1 を始めよう

Ext JS もしくは Sencha Complete サポートサブスクリプションをお持ちであれば、簡単に Sencha サポートポータルから Ext JS 5.1 をダウンロードすることができます。試してみたい場合は、 Ext JS 5.1 無料トライアルをダウンロードしてください。

謝辞

Sencha コミュニティからフィードバック、未来へのリクエスト、バグレポートを常にいただけていることで、フレームワークを改良し続けることができています、本当に感謝しています。そして、貴方がすでに Ext JS 5 もしくは Ext JS 5.1 を使ってアプリを既に作り始めていることに期待しています。あなた方をアプリ開発の全く新しいレベルに連れて行くことができる確証があります。

PAGETOP