HOME > 開発者向けBLOG > お知らせ >  Enterprise × HTML5 Web Application Conference 2014に、弊社小堤が登壇します

お知らせ

Enterprise × HTML5 Web Application Conference 2014に、弊社小堤が登壇します

バズワードから本格適用へ、問われる新たな選択

Appleショックにより禁じ手となったFlex、Silverlight、JavaアプレットなどのプラグインベースRIA製品の代替として、SPA(Single-page Application)が注目を集めています。 HTML5の高度なオフライン機能を大規模開発で利用する際にも、重要な役割を担う技術です。 しかしながら、その実装方法にはベンダ製品からOSS製品まで、思想も実装もバラつきがあり、何をもって正しいとするのか、どのような判断基準により選定するかも、難しいという状況ではないでしょうか。

公式サイトはこちら

http://conference.html5biz.org/2014spring/

HTML5を活用した効果の高いリッチアプリ開発体制構築とコンサルティングの実現方法(13:00 ~ 13:45)

HTML5を活用した企業アプリケーション開発が促進されていく今。どのように、デスクトップ・モバイルデバイスの対応を効率的に行っていくかが求められています。
Senchaでは、これらに対応するためのフレームワーク(Sencha Ext JS/Sencha Touch)、開発ツール(Sencha Architect)、BYOD環境(Sencha Space)、教育、サポートを提供しています。各製品のご紹介、株式会社ゼノフィで実施した導入支援からリリースまでの教育やコンサルティングをご紹介いたします。

その他のタイムスケジュールについて

その他のタイムスケジュールにつきましては、公式サイトよりご確認ください。

PAGETOP