Sencha Blog

Sencha TouchとExt JSスポットライト:PureFacts Financial Solutions

こんにちは、ゼノフィnakamuraです。

この記事は、US Sencha社ブログ Sencha Touch and Ext JS Spotlight: PureFacts Financial Solutions を翻訳したものです。

Pure Facts

PureFacts Financial Solutions はアドバイザーデスクトップ(CRM)、レポート、財務諸表、料金、モデル、やその他を含む、現在利用可能となる一つの最先端の資産管理ソリューションを生成しています。当社のソリューションでは資産管理者が一つのマネージメントインタフェースを利用して、顧客の資産に対して、包括的なビューをご覧になれます。

なぜ私達はSencha Ext JSとTouchを選択したか

PureFactの既存のデスクトップベースのソリューションを替えるときが来たら、モダンWebベースのアーキテクチャと切り替えることに決めていました。包括的なウィジェットライブラリと組み込みのコンポーネントを持っていて、そのユーザーインターフェースに対して外観が完全にコントロールを提供し、その上に私達の.Netのバックエンドと簡単に統合するフレームワークが欲しかったのです。

Ext JS は私達の要求に完璧にフィットしています。Ext JS 3.xのライブラリを利用して、2009年のフレームワークに基づいて私達の最初のソリューションの開発を始めました。通信プロバイダとしてExt.Directを使用し、既存の.NetバックエンドとExt JSフレームワークを統合することができました。すぐに成功しました:新しいWebベースのUIを簡単に生成でき、単一のコードストリーム(私達の新しいアーキテクチャの一つの要領)を保ちながら、フレームワークの拡張性を生かし、複数の独立している顧客にカスタム機能を効率的に提供できるようになりました。当社の経営陣はこれらの結果に感銘を受け、全体的にアプリケーションスイートの次期バージョンのためにExt JSフレームワークを利用して、リッチなインターフェースを作成する戦略的な決断を下しました。

当社の経営陣はこれらの結果に感銘を受け、全体的にアプリケーションスイートの次期バージョンのためにExt JSフレームワークを利用して、リッチなインターフェースを作成する戦略的な決断を下しました。

Ext JS 4.xにアップグレードしてから、ますます素早いペースで新しい機能を提供することができました。これはExt JS 4.xが提供する新しいMVCアーキテクチャによるものでした。プラグイン可能なコンポーネントを多く開発していましたので、UIレベルでの再利用が増加し続けました。Ext JSコンポーネントデザインはパネルとタブを利用して拡張できたため、複雑なレイアウトを構成する能力を提供し、顧客のニーズに合わせてきました。さらに、洗練されたExt JS ChartとTable Gridコンポーネントでデータの可視化をカスタマイズして強化できるようになりました。

一貫したユーザーエクスペリンスを維持し、これらのカスタマイズを簡単に管理しながら、私達の顧客の独自の要件があるため、ソリューションの大事な部分はブラウザレベルでカスタム機能を提供する能力でした。安全なアプリケーションを維持し、カスタマイズした役割に基づいたUIの概念を活用するのは、私達にとって、大きな挑戦でした。しかし、Ext JSライブラリの開放性のため、望んでいた外観に対して完全に制御を与え、ワールドクラスのユーザーエクスペリエンスを提供できるフレームワークを提供します。

Pure Facts コンポーネントの設計にExt JSを利用したため、パネルとタブを利用した複雑なレイアウトを開発でき、資産マネージャーが顧客の資産に対して単一の包括的なビューを提供することができました。

Pure Facts洗練されたExt JS ChartingとインタラクティブなTable Gridコンポーネントを利用して、各お客様に異なるデータビューを簡潔に構成しました。

Ext JSフレームワーク上にクライアントWebポータルを既に生成したので(我が社のPurePortal製品)、モバイルインターフェースに最初の一歩を踏み出そうと決定しました。Ext JSの続いた成功率を意識して、Sencha Touchフレームワークを利用するのは簡単な選択でした。必要なUI要素にデータを送るサーバーサイドAPIが既存していたので、開発者をSencha Touchを利用するに渡るトレーニングするのはとても簡単な処理でした。これはPureFactsでとても成功率が高いプロジェクトでした:数週間でモバイルインターフェースを生成する事が出来ました。

Sencha Touchフレームワークでネイティブモバイルアプリケーションのルックスとイメージのモバイルデバイス用のWebアプリケーションを生成できました。Sencha Touchは新しい開発者を導入する素早さと手早さを提供された以外に、そのフレームワークは複数のデバイスを対応されるようになって、HTML5のコンプライアンスを確保できました。そのおかげで、私達のモバイルアプリケーションで想像した柔軟性とマルチデバイス対応を出荷できました。PurePortalモバイルアプリケーションはSenchaCon 2013年のBlackBerryラウンジで紹介されました。

Black Berry iphone
Sencha Touchのおかげで複数のデバイスに対応できて、堅牢かつ親しみやすいユーザーエクスペリエンスを提供できました。

Sencha Ext JSとTouchを利用するビジネスに対する価値

私達のデスクトップソリューションを作成するためにVisual Basic 6のような古い技術を利用して、簡単なカスタム化と魅力的なユーザーインターフェースをブラウザレベルで提供できる能力はありませんでした。Senchaフレームワークを利用して、アプリケーションスイートは50%以上の開発速度の増加で以前では想像以上のスピードで現在も進化していますので、ワールドクラスのソリューションといえます。ライブラリの幅と深さはともにフォーラムを通したサポートと幅広いドキュメンテーションの上、ソリューションに与えられるユーザー拡張機能の豊富な数は未だに印象的です。

新しい開発者へのアドバイス

私達が新しい開発者に与えるアドバイスは利用できるリソースを利用することです。広範な例を試して、フォーラムとブログをフォローして、ニュースレターに登録して下さい(いつも貴重な情報が載っています)。私達の最も重要なヒントとは、特に単一のデスクトップ交換アプリケーションを作成するつもりでしたら経験のあるトレーナーを探すことです。トレーニングで得る価値は言葉で言い表せないほど貴重です。作成した物を捨てる前提で、すぐ手を付けて、自分で実験して下さい。Senchaライブラリを利用すると簡単に出来るので、「利用しながら学ぶ」ということもおすすめします。

最後に

私達がExt JSフレームワークを利用するという選択は、既存のデスクトップソリューションを取り替えるという重要な判断でした。アプリケーションスイートの進化と改善を続けつつ、Ext JSとSencha Touchは私達のソリューションの柱石として続きます。Senchaライブラリは今まで利用した中でも最高のレベルです。開発者は利用するのを楽しんでおり、我が社のマネージメントチームはそれがリッチなインターフェースを効率的に提供できることを認めている、それと最も重要なポイントは私達のお客様は現在提供しているソリューションに対してとても喜んでいます。

PAGE TOP

Copyright © 2006-2014 Xenophy.CO.,LTD All rights Reserved.