HOME > 開発者向けBLOG > Ext JS >  Sencha CmdとSencha Eclipse プラグイン

Technology Note 開発者向けBLOG

Ext JS

Sencha CmdとSencha Eclipse プラグイン

こんにちは、ゼノフィ小堤です。

この記事は、US Sencha社ブログ “Survey Says: Windows Phone 8 Support Strong, HTML5 Important for Multi-Device App Dev”を翻訳したものです。

Sencha Cmd 3.0は最近追加されたSenchaアプリケーションをより作りやすくするツールのセットです。 この新しいCmdではコマンドライン上で出来る機能が増えて、プロジェクトのスカッフォルディング、ビルド、ミニファイができます。 また、最近Sencha Eclipseプラグインも公開しました。このEclipse IDE用のプラグインはSenchaプロジェクトでの完全なコードアシストを提供します。 プラグインはクラスシステム、ビルトインタイプ、自分のカスタムタイプなどを認識します。

この2つを一緒に使うととてもクールです。 Cmdとプラグインによってビルドの全工程とコード開発環境を手に入ります。 このビデオでは、 Sencha CmdでExt JSアプリケーションのスケルトンをビルドする方法、 ロジックを記述するときのEclipseプラグインの使い方、 を紹介し、 プラグインのかっこいい機能と、 Cmdで新しいクラスを作り、その続きをEclipseでやる方法について見てみます。

これらのツールがどれほど生産性を高める事ができるか、その目で確かめてください。

PAGETOP