HOME > 開発者向けBLOG > Ext JS >  Sencha Complete: Team をラインナップ追加

Technology Note 開発者向けBLOG

Ext JS

Sencha Complete: Team をラインナップ追加

こんにちは、ゼノフィkotsutsumiです。

この記事は、US Sencha社ブログ “Introducing Sencha Complete: Team”を翻訳したものです。

本日、私たちは最新のバンドル Sencha Complete: Team を発表することができました。ここ2年間、私たちはデスクトップとモバイルでより複雑でミッションクリティカルなアプリケーション開発を行うための製品を提供してきました。私たちは、多くのグループが多数の開発者で開発を行っているのを見てきた。

私たちは、Sencha Complete: Team に新機能と機能性を追加しました。 Sencha製品を使って、エンタープライズ開発チームが、簡単に作れて素早く製造することができるようにしたいと考えました。

Sencha Complete: Team は、Sencha Completeに強力ないくつかの機能を追加したものです。
新機能について触れていきます。

 

 

Sencha Complete: Teamの新機能

Sencha Eclipse プラグイン

Sencha Eclipse プラグイン は、Eclipseで開発してる、あなたのExt JSアプリケーションにフルオートコンプリート機能を提供します。 フルオートコンプリート機能は、Ext JSのビルトイン型、getter/setter自動生成、mixins、クラスシステムなど、Eclipseで開発しているExt JSアプリケーションのためにあります、JavaScriptのためではありません。 もし、クラスを継承した場合、サブクラスもまたオートコンプリートの対象になります。 Sencha Eclipse プラグインは、すべてのSencha アプリケーションアーキテクチャーをサポートします。 MVCパターンや、app.jsパターンは、サポートされているため、あなたが何かを打ち込めば候補が表示されます。

Sencha Eclipse プラグインは、VJET project from eBay Open Source を利用して、一般的なJavaScript構文のチェックと、JavaScript型認識などを行っています。 私たちは、強力なベースコードのおかげで開発がスタートできたことを VJET project に感謝したい。 Sencha Eclipse プラグインは、Ext jS 4.0.7と4.1の両方をサポートしていて、切り替えることができ、あなたのプロジェクトをバージョンアップするときに、問題が直ぐわかるようになっています。 Sencha Eclipse プラグインでExt JSの開発が楽しくなります。 あなたは、Sencha Eclipse プラグインのデモを確認することができます。


Sencha デスクトップパッケージャー

Sencha デスクトップパッケージャーを利用すると、ブラウザの制限を外してウェブアプリを実行させることができます。(以前コード名「Chrion」で知られていました) たくさんのAPI(ファイルシステム、メニュー、システム情報など)がChromium上に追加され、それらを利用したウェブアプリケーションをWindows、またはMac OS上でパッケージングして動作させることができます。 エンタープライズ開発で、IE6やIE7を利用するしかない場合もあります。しかし、デスクトップパッケージャーを使うと最新のHTML5機能をフルに活用した、ChromiumベースのWindows、Mac OS用のネイティブアプリケーションをデプロイすることができます。


データコネクター

Sencha Complate: Team では、Ext JSのデータコネクターとして、AMFとSOAPにアクセスする手段を提供する。 Blaze DSかLiveCycle Data Services上でのアプリケーションを構築したことがあるのならば、 アドビのAction Message Format(AMF)を知っているはずです。 新しいAMF データコネクターは、ミドルウェアなしに直接AMFで動くバックエンドとAMFバイナリプロトコルで会話することができます。 もし、インフラがSOAとSOAP上で構築されているのならば、新しいSOAPデータコネクターはWSDLを理解するができ、 任意のサーバー側メソッドを呼び出すことができる。 AMFとSOAPデータコネクターは、Ext JSのデータパッケージの一部であり、 チャートやデータグリッドへのデータ出し入れに利用できます。


ソフトウェアライセンスの更新

Sencha Complate: Teamでは、一般的な有限補償を含むようソフトウェアライセンスを更新した。 これは、企業からの強い要望で、これらをソフトウェアライセンスに含めることができて、うれしく思う。


Sencha Completeのアップデート

私たちは、Sencha ComplateをSencha Eclipse プラグインを含むものにアップグレードします。そして、Sencha Complateの多機能版として、Sencha Complete: Team を提供します。 Ext JS、Sencha Touch(Sencha Chartsを含む)、Sencha Architect、プレミアムサポートが製品に含まれます。


現在Sencha Completeをご利用のお客様

2012年9月1日以降に、Sencha Completeをご購入された方、Sencha Complete サポートサブスクリプションを更新された方は、 5-10営業日以内に、Sencha Eclipse プラグインのダウンロードすることができる案内がメールで送付されます。 または、サポートポータルから、Sencha Complateをまとめてダウンロードすることもできます。


もっと詳しく

Sencha Complete: Teamのご購入を検討されている方は、Sehca Complate製品ページ
または、ストアを参照してください。

PAGETOP